北欧雑貨とミネバリ櫛

北欧雑貨とミネバリ櫛

北欧雑貨、
今尚人気の高い
このキーワード。
北欧雑貨好きな皆様へ
ミネバリ櫛は
いかがでしょうか?

黒髪女性とミネバリ櫛

まず北欧とは、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランドに、バルト三国(エストニア、ラトヴィア、リトアニア)、ブリテン諸島、アイスランドの国々が該当します。
ちなみに、スカンジナビアクロスという言葉はご存知でしょうか?スカンジナビアクロスは、北欧地域でよくみられる十字のデザインです。左側に交点が寄った横長の十字であり、国旗や地域の旗などに用いられています。デンマークの国旗がもとになっています。伝説ではヴァルデマー2世がエストニア軍とリュンダニの戦いの最中、空から降ってきたとも、ローマ帝国皇帝からこの旗を授かったところ、苦戦していた戦いが形勢逆転し勝利したと伝えられています。そんなクロスデザインが用いられているところも特徴とも言えます。

「北欧雑貨って
どんなイメージですか?」

白っぽい感じで、木のぬくもりがあって、シンプルで、お洒落で、暖色が多くて。
イメージはできるけれども、「北欧インテリアをわかりやすく説明して」と言われたら少し困ってしまうかも。私どももうまく説明はできないのですが、一つだけ言えることが。
ミネバリ櫛は、北欧っぽいということです。

ミネバリ櫛と北欧インテリア

みねばりの木とは?

カバノキ科の落葉高木で「みねばり」という木からできるので、みねばり櫛です。みねばり櫛は、とても丈夫で長持ちする櫛で、さらに使い込むことにより艶がでて、手にしっくりと馴染み、木のぬくもりを感じることができるのもみねばり櫛の特徴です。

みねばり櫛と和柄のくし入れ

その色、その存在感、まさに北欧。
みねばりの木は、
本州から東北へと生産分布しています。
寒いところでゆっくり育つ。
それゆえにその材質は密度が高く、
硬くなります。
だから櫛に最適なのです。
五島椿本舗の店舗では、
北欧雑貨好きのお客様が
よくみねばり櫛を買いに来られます。
北欧生活に憧れるインテリアに
みねばり櫛。
ぜひ、お選びいただければと思います。